石臼を回し手をかけて作る5種類の十割蕎麦を麻布で堪能!|Gradito(グラディート)Web

サンケイリビング新聞社

Gradito-グラディート

検索
  • facebook
  • Instagram
Top > 記事一覧 > グルメ > 石臼を回し手をかけて作る5種類の十割蕎麦を麻布で堪能!
メイン_祈念_蕎麦1

Gourmet

石臼を回し手をかけて作る5種類の十割蕎麦を麻布で堪能!

蕎麦の実を発芽させて打った「豊穣」や更科の十割水ごね「吟白」など、主人がこだわりぬいた絶品の蕎麦が食べられる手打ち十割蕎麦専門店。落ち着いた店内と美しい器に囲まれながら、ゆっくり蕎麦を味わってみては。

白石あづさ

Share This :
Facebookでシェアする
ツイートする
LINEで送る

自然の素材を使った落ち着いた店内に時間を忘れる

六本木界隈から少し離れた場所にある隠れ家のような手打ち十割蕎麦専門店「祈年 手打茶寮」。店に入ると竹や石を使った優しい空間が広がります。筧の水音が流れ、落ち着いた雰囲気にゆったりした気持ちに。一枚板のカウンターは天然のイチョウの木だそうです。

カウンターは6席、4人掛けのテーブルがふたつ、奥には半個室になっている4、5人用のベンチシート席もあります。こちらの席は家族連れや接待などにも良さそうですね。ご亭主がひとつずつ吟味して揃えた荻焼や益子焼などの温かみのある器を見るだけでも、ほっとした気持ちになれます。

蕎麦という穀物の旨みを感じる逸品を味わう

祈年では、手挽き、爽碧、細目、吟白、豊穣の5種類の十割蕎麦を味わえますが、なかでも「吟白」はぜひ味わっていただきたい逸品です。

蕎麦の実の中心の真っ白な部分はこれまで熱湯や小麦粉を加えても打つのは難しいと言われてきたのですが、祈年では水だけで打っているそう。おかげで「吟白」には、蕎麦とは思えない透明感があり、これまでに味わったことのない食感に驚くはずです。

「蕎麦はツルツルと喉越しを味わうものだと考える人が多いと思うのですが、当店では、蕎麦という穀物の本来の風味と旨みを楽しんでいただけたら、と考えています。そのため、店内で石臼を回し、水だけを加えて打っています」とご亭主。

丁寧に調理されたお惣菜やお酒もいただきつつ、本物のお蕎麦を味わってみてはいかがでしょうか。

祈念_店内
イチョウの木で作られたカウンターが美しい店内
祈念_作家の皿
ご亭主が吟味して集めた日本各地の器

Information

祈年 手打茶寮

港区西麻布1-15-9 1階

千代田線「乃木坂」駅より徒歩6分

TEL:03-6447-2308

営業時間 昼 =水~土曜 12:00~売り切れ終い(LO14:00) 日曜、祝日 11:30~売り切れ終い(LO14:30)

夜=18:00~売り切れ終い(最終LO22:30) 土・日曜、祝日 18:00~売り切れ終い(最終LO21:30)

定休日:月曜(祝日は営業)、火曜(昼定休、夜は不定休) 電話で確認を

WEBサイト:http://www.kinen-teuchi.jp/

関連キーワード

メイン_祈念_蕎麦1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Gradito Webの
最新情報をお届けします

Ranking

Gradito in Paper

40%e5%8f%b7%e6%9c%80%e7%b5%82%e8%a1%a8%e7%b4%99最新号 2017年3月号/vol.40
  • 39%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822017年1月号/vol.39
  • 38%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822016年11月号/vol.38
  • hyoshi_vol372016年9月号/vol.37
  • Gradito 2016/07号表紙2016年7月号/vol.36
  • Gradito 2016/05号表紙2016年5月号/vol.35
  • Gradito 2016/03号表紙2016年3月号/vol.34
  • Gradito 2016/01号表紙2016年1月号/vol.33
  • Gradito 2015/11号表紙2015年11月号/vol.32