顔料は驚異の4500色!隈研吾さんデザインの画材ラボで日本画の秘伝を体験|Gradito(グラディート)Web

サンケイリビング新聞社

Gradito-グラディート

検索
  • facebook
  • Instagram
Top > 記事一覧 > ニュース > 顔料は驚異の4500色!隈研吾さんデザインの画材ラボで日本画の秘伝を体験
2016-12-18-13-17-53

News

顔料は驚異の4500色!隈研吾さんデザインの画材ラボで日本画の秘伝を体験

おしゃれなレストランやアートスポットが集まる天王洲アイル。若い女性たちの注目が集まるエリアです。その一画に伝統画材を専門に扱うラボがあります。普段目にすることの少ない画材を見て、ユニークな講座も体験しました。

牧野森太郎★アウトドアマン

Share This :
Facebookでシェアする
ツイートする
LINEで送る

芸術的な店づくりは専門ショップのプライド

りんかい線「天王洲アイル」駅から2、3分歩くと、画材ラボ「PIGMENT(ピグモン)」が見えてきます。ピグモンというかわいい名前は、フランス語で「顔料」の意味です。竹で囲われたファサードが目印。店内も同じく竹があしらわれた流線形の天井が目を引きます。店舗デザインは日本を代表する建築家、隈研吾さんによるものです。

店に入ると、壁一面を埋める色鮮やかな顔料棚に心躍ります。なんと4500色をディスプレイ。そのほか、伝統技法には欠かせない膠や墨、筆など、稀少かつ良質な画素材が展示され、プロ、アマチュアを問わず、絵筆を持つ人なら喜ぶこと間違いありません。また、海外からのお客様も多く訪れるそうで、私の滞店中にも国際色豊かなゲストたちが次々と訪れて、賑わっていました。

日本画の秘伝技法を学ぶ講座を体験

PIGMENTが企画する「T-Art Academy」は、厳選された画材を使いプロの技法を学べるとあって好評です。ビギナー向けの講座から、アーティスト向けの専門的な講座まで、力量に合わせた内容を選ぶことができます。講師陣には美術大学で教鞭をとる教授や、最前線で活躍する画家、書家などが顔を揃え、実技指導や講義を行ってくれます。

今回、私が体験した講座は、PIGMENTの所長でもある岩泉慧さんが担当する日本画秘伝技法の第3回「胡粉」です。胡粉とは、貝殻から作る炭酸カルシウムを主成分とする伝統的な白色顔料のこと。まずは、その歴史や成分、特性などのレクチャーを受け、その後、実際に胡粉と膠液を練って絵具として使えるように仕上げていきます。と、言葉にすると簡単ですが、実際は根気のいる地道な作業。わずかな量を作るのに1時間もかかるのです。日本画の奥深さを体験することがきました。

PIGMENTの店内は見ているだけでも楽しい空間なので、自然と絵画の世界に足を踏み入れたくなるかもしれませんね。友達と誘い合わせて訪ねてみてください。

2016-12-18-14-50-03
大きな壁一面に並んだ4500色の顔料。これだけで驚きです
brushes-3
絵筆の種類だけでも、600種類! 伝統技法の奥深さを体感できるミュージアムでもあります
2016-12-18-14-45-28
竹を立体的にアレンジした芸術的な外観
2016-12-18-13-20-48
京都造形芸術大でも講座を持つ岩泉さんのレクチャー
2016-12-18-14-51-14
T-ART ACADEMYの講座はじめ、いろいろなイベントに活用されるスペース
2016-12-18-14-42-28
胡粉と膠液をひたすら練ること1時間。ようやく使える状態になりました

Information

PIGMENT

品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor One ビル1階
JRりんかい線「天王洲アイル」駅より徒歩3分、東京モノレール「天王洲アイル」駅より徒歩5分

TEL:03-5781-9550

営業時間:11:00~20:00

定休日:月・木曜

WEBサイト:http://pigment.tokyo/ja/

関連キーワード

2016-12-18-13-17-53

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Gradito Webの
最新情報をお届けします

Related Articles

Ranking

Present

しのびがたい愛の行方

応募締切

2/5sun.

国立新美術館「草間彌生・魂の芸術」チケットを5組10名にプレゼント

世界を舞台に活躍する前衛芸術家・草間彌生。2009 年から精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズを中心に展示される「草間彌生 わが永遠の魂」展が国立新美術館で開催されます。この展覧会のチケットを5組10名にプレゼント。

ル・トリアノン内観

応募締切

2/5sun.

「フランス料理 ル・トリアノン」グラスシャンパン付きディナーコースに招待

四季折々、豊かな表情を見せる日本庭園を眺めながら、旬の食材を生かした料理を味わい、充実した時間を過ごしませんか? グランドプリンスホテル高輪「フランス料理 ル・トリアノン」シェフお任せディナーコースに1組2名を招待。

Gradito in Paper

39%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%82最新号 2017年1月号/vol.39
  • 38%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822016年11月号/vol.38
  • hyoshi_vol372016年9月号/vol.37
  • Gradito 2016/07号表紙2016年7月号/vol.36
  • Gradito 2016/05号表紙2016年5月号/vol.35
  • Gradito 2016/03号表紙2016年3月号/vol.34
  • Gradito 2016/01号表紙2016年1月号/vol.33
  • Gradito 2015/11号表紙2015年11月号/vol.32
  • Gradito 2015/09号表紙2015年9月号/vol.31