併設カフェで!?と驚くこだわり。庭園美術館で特別なシフォンケーキに出会う|Gradito(グラディート)Web

サンケイリビング新聞社

Gradito-グラディート

検索
  • facebook
  • Instagram
Top > 記事一覧 > グルメ > 併設カフェで!?と驚くこだわり。庭園美術館で特別なシフォンケーキに出会う
dsc_0036

Gourmet

併設カフェで!?と驚くこだわり。庭園美術館で特別なシフォンケーキに出会う

東京都庭園美術館内にある「カフェ・ド・パレ」。広大な庭園が広がる美術館の敷地内にあり、静けさに包まれた優雅な時間と、ここでしか味わうことのできないスイーツを堪能することができます。アートを鑑賞したあとの余韻を、ぜひこちらで噛み締めてみてはいかがでしょうか。

加茂光☆好きな食べ物は美味しいもの

Share This :
Facebookでシェアする
ツイートする
LINEで送る

まさに都会のオアシス。リゾート地のような雰囲気でリラックス

アール・デコ様式の瀟洒な建築の本館と、都内とは思えない広々とした庭園が美しい「東京都庭園美術館」。その美術館の新館に併設されている「カフェ・ド・パレ」はガラス張りのモダンな造りで、まるでリゾート地のような優雅な時間を過ごすことができます。美術館内にあるため、静かで洗練された雰囲気を味わうことができる「カフェ・ド・パレ」ですが、単なる美術館併設カフェとあなどるなかれ。ここでしか食べられないスイーツなど、メユーにはこだわりが尽くされています。

小さな型で焼き上げた特別なシフォンケーキ

そのひとつが、南青山にあるケーキ店「アニバーサリー」のパティシエ・本橋雅人さんが監修するシフォンケーキ。シフォンケーキは大きな型で焼いて切り分けるのが一般的ですが、ここでは小さな型で焼いたシフォンケーキを一つ一つホールで提供してくれます。また、季節や展覧会の内容に合わせてフレーバーやフルーツを替える特別メニューを展開していて、いずれもここだけのオリジナルメニューです。またコーヒーはすべて、「堀口珈琲」スペシャルティコーヒーの豆を使用。一杯一杯、ハンドドリップでていねいに淹れています。

約100年の歴史を持つ「ノリタケカンパニー」の食器

使用する食器は、アール・デコをはじめ、時代時代のトレンドを陶磁器のデザインとして表現してきた「ノリタケカンパニー」と共同開発。手にしたときに女性の美しさを引き立たせるコーヒーカップなど、美術品のような食器でティータイムを楽しむことができます

_mg_4804_cafedupalaisset
サンドイッチとシフォンケーキ、ドリンクが付いた「カフェ・ド・パレセット」
dsc_0027
ていねいにハンドドリップでコーヒーを淹れる副店長の後藤亮香さん
teien-328
一部食器はギフトとしても取り扱っています。大切なあの人へのプレゼントにもおすすめ
dsc_0013
暖かい日は芝生の広がるテラス席がおすすめ

Information

カフェ・ド・パレ

港区白金台5-21-9

JR・東急目黒線「目黒」駅より徒歩7分

都営三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅より徒歩6分

TEL:03-6721-6067

営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

定休日:第2・第4水曜 ※美術館休館日に準ずる

WEBサイト:http://www.teien-art-museum.ne.jp/cafe_shop/cafe.html

dsc_0036

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Gradito Webの
最新情報をお届けします

Related Articles

Ranking

Gradito in Paper

40%e5%8f%b7%e6%9c%80%e7%b5%82%e8%a1%a8%e7%b4%99最新号 2017年3月号/vol.40
  • 39%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822017年1月号/vol.39
  • 38%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822016年11月号/vol.38
  • hyoshi_vol372016年9月号/vol.37
  • Gradito 2016/07号表紙2016年7月号/vol.36
  • Gradito 2016/05号表紙2016年5月号/vol.35
  • Gradito 2016/03号表紙2016年3月号/vol.34
  • Gradito 2016/01号表紙2016年1月号/vol.33
  • Gradito 2015/11号表紙2015年11月号/vol.32