ピンと一緒にストレスも弾き飛ばせ! 仕事帰りに品川でボウリングはいかが?|Gradito(グラディート)Web

サンケイリビング新聞社

Gradito-グラディート

検索
  • facebook
  • Instagram
Top > 記事一覧 > ニュース > ピンと一緒にストレスも弾き飛ばせ! 仕事帰りに品川でボウリングはいかが?
bowling_lane_20160229

News

ピンと一緒にストレスも弾き飛ばせ! 仕事帰りに品川でボウリングはいかが?

品川プリンスホテルボウリングセンターは、全国でも珍しいホテルの中にあるボウリング場です。駅からのアクセスもよく、レストランや映画館も近くにあって、とっても使えると評判の施設なのです。

牧野森太郎★アウトドアマン

Share This :
Facebookでシェアする
ツイートする
LINEで送る

誰とでも仲良くなれるのは、ボウリングの魅力

10本のピンが弾ける豪快な破裂音。ストライク! そして、仲間と笑顔でハイタッチ。気持ちが高揚し、身も心もスカっとする瞬間です。「ボウリングはストレス解消に一番です」と笑顔で話すのは、品川プリンスホテルボウリングセンターのプロボウラー、上原正雄さん。アフターファイブには、仕事帰りの人たちが続々とレーンにやってくるそうです。

ボウリングはコミュニケーション・スポーツといわれるように、年齢や性別、人数、上級者・初心者の枠を越えて、どんな人でも一緒にプレイできるのが特徴です。会社や団体の親睦会によく利用されるのもそのため。初対面の人と一緒のレーンに振り分けられても、すぐに打ち解けることができます。

レストランでの食事がセットになったパックメニューがお得

1970年前後に巻き起こったボウリングブームから、すでに40年以上が経過し、都内の大型ボウリング場は次々と閉鎖に追い込まれています。耐震設計されたホテルの中にある品川プリンスホテルボウリングセンターは、貴重な存在になりつつあります。人気の理由は、エンターテインメント性に優れた複合施設が併設していること。「映画、水族館、レストラン、宿泊と総合的に楽しめるのがいいですね」と、上原さんがいうように、丸一日遊ぶ計画のなかにボウリングを組み込む人も多いそうです。

フードコートが近くにあるので、食事や飲み物を持ち込むことも可能です。もうひとつのおすすめは、ボウリング2ゲームと食事が一緒になった「ボウリング&レストランパック」。プリンスホテル内のレストラン9店舗からお店を選ぶことができます。これなら親睦会の幹事さんも安心ですね。

上原さんは、キッズから上級者まで、レベルにあわせたレッスンも担当しています。日ごろの運動不足が気になっている人は、ストレス発散を兼ねて仕事帰りのボウリング・レッスンに参加してみては?

dsc_0116
ホテルの中にあるボウリング場はとても珍しい
sph_160803_wd_181
隣接するフードコートから食事や飲み物を持ち込めば、さらに盛り上がること間違いなし
dsc_0111
ボウリングの楽しさを熟知するプロ歴25年の上原さん

Information

品川プリンスホテルボウリングセンター

港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル アネックスタワー1・2階

JR・京急線「品川」駅 高輪口より徒歩2分

TEL:03-3440-1116

営業時間:月〜木・土曜10:00〜22:00、金曜は23:00まで、日曜・祝日は20:00まで

定休日:なし

WEBサイト:http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/bowling/

関連キーワード

bowling_lane_20160229

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Gradito Webの
最新情報をお届けします

Related Articles

Ranking

Gradito in Paper

40%e5%8f%b7%e6%9c%80%e7%b5%82%e8%a1%a8%e7%b4%99最新号 2017年3月号/vol.40
  • 39%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822017年1月号/vol.39
  • 38%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99%e6%9c%80%e7%b5%822016年11月号/vol.38
  • hyoshi_vol372016年9月号/vol.37
  • Gradito 2016/07号表紙2016年7月号/vol.36
  • Gradito 2016/05号表紙2016年5月号/vol.35
  • Gradito 2016/03号表紙2016年3月号/vol.34
  • Gradito 2016/01号表紙2016年1月号/vol.33
  • Gradito 2015/11号表紙2015年11月号/vol.32